Spectee on GIS

Spectee on GISは、株式会社 Spectee の Spectee データを ArcGIS Online 上で利用できるオンラインデータです。
配信されるデータは、Twitter や Facebook などの各種 SNS に投稿される情報を、AI を活用して必要な情報だけを選別したポイントデータです。
SNS の情報を ArcGIS Online 上で迅速かつ正確に配信・可視化​することで、災害時における対応を迅速化・効率化し、組織の最適な意思決定を支援します。

ポイントデータはフィルタリング機能によって、24時間以内の投稿を抽出したり、投稿の種類ごとに絞り込んだりすることができます。

データ仕様

特徴

各種 SNS に投稿された情報を、AI を活用して必要な情報だけを選別したポイントデータです。
示される位置情報は、投稿内容や投稿画像から自動的に変換されたものを使用し、デマや誤情報についても独自の AI で判定を行い、信用度の高い情報のみを採用しています。

データ提供元 株式会社 Spectee
測地系 世界測地系
座標系 緯度経度
提供形式 オンラインデータ(フィーチャーサービス)
提供地域 全国
データ属性

イベント分類、概要、
都道府県名、市区町村名、町丁字等名、関連施設、
投稿日時、投稿SNS種別、詳細URL、メディアURL

精度 都道府県 ~ 町丁字レベル
備考

年間契約
翌月1日より1年間の契約となります(開通月無償)。
ご利用には ArcGIS Online のアカウントが必要になります。

価格

初期費用:30 万円(税込 33万円)
年間利用料:180 万円(税込 198万円)
※15万円/月(16.5万円/月)

関連データ

メッシュ型インバウンドデータ
メッシュ型インバウンドデータは、訪日外国人旅行客の位置・移動情報に特化したSNS解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」を提供するナイトレイ社と ESRI ジャパンが共同で開発した集計型の … "メッシュ型インバウンドデータ" の続きを読む

No tags